トップページ > グルメ

トップへ戻る

五日市街道を吉祥寺へ向かうとすいすいっと妙にレトロなお店が目に入る。最初はそのカラーとフォントからクリーニング屋かなんかなのかなと勝手に思ってたんですが、どうやら違うらしく、夜になると煌々と灯る明かりの中に人がゴロゴロ・・・これはなんだ、飯屋か、飯屋なのか!と気づいてから気になって気になってしょうがなかったお店、カンラン。

【西荻探訪】キャベツの旨みが凝縮された!カンランの広島焼き

トップへ戻る

今日は七夕、願いごとはあれとあれとあれと、そしてあれだな、とか何とかぽつぽつと思い浮かべながらスタスタ歩いて西荻窪にたどり着いた。あそこのあの角を曲がってえぇとと言いながらわざと道を間違えおっこんなところにこんな店があるのかと嬉しくなる街、あいかわらずですね西荻さん。ハンサム食堂以来の西荻探訪は珍味亭で決まりだと心に誓ってやってきました。

【西荻探訪】場末感がたまらない!珍味亭の豚足とビール

トップへ戻る

最近の東京はあつくて体がすぐぬるぬるしだすのが大変ですね。
そうでもないですか、そうですか、僕は結構ぬるぬるするので結構大変です。
それでそのわりとぬるぬるするタイプの僕が今回は横浜までいって二郎食ってきた話を書いてみたのでよければぬるぬるする人はもちろんのこと反ぬるぬる派の人にもみていただければこれ幸いです。

横浜市、「ラーメン二郎横浜関内店」の小ぶた

トップへ戻る

辰屋だよ辰屋!
二郎インスパ界で確固たる地位を築いてます!で有名な辰屋だよ辰屋!
うちから通える範囲で有名な二郎系といえば千里眼とそして今回の辰屋だよ辰屋!

松陰神社、「らーめん 辰屋」の辰醤油らーめん大

トップへ戻る

もういい、もういいんだ、君とはこれっきりだ、もううんざりなんだ。
といいながらも気づけばまた足を向けてしまう店、それが「ラーメン二郎」だ。
当サイトでもその見た目のインパクトから二郎系を取り上げることは多いんですが実は直系を一度も書いてない!ということに気づき行ってきましたはラーメン二郎新小金井街道店。ここは数ある直系二郎の中でも量が多い店ともっぱらの噂で、それなりに修羅場をくぐりぬけてきた僕もいささかドキをムネムネしながら、店へ入ったのだった。

小金井市、「ラーメン二郎 新小金井街道店」の小豚入りラーメン
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

カブさんのプロフィール画像