トップページ > グルメ

トップへ戻る

ダイエットネタを2本書いて、その後にラー飲みの記事を書くというなんともわけのわからない構成になってきたなあなんて自分でも思いますが、その時の気分でずらずら書いているのでその辺はご了承願いたい、とかなんとか書いてみたりしちゃってね。そんなわけで、本日はもうここはラー飲み専用だろっと思わずにいられないお店、吉祥寺のめん弥です。

【ラー飲み】ラー飲み専用といっても過言ではない吉祥寺のめん弥

トップへ戻る

おもわずタイトルにびっくりマークを二つも入れてしまうほどテンション高めにこの記事を書いている。魅力的で魅惑的で素敵な街だなーあーいいなーいいなーと思って探索し始めた西荻窪ですが、なかなかどうして満足度が高いお店がやっぱりとっても多い(って言ってもまだ数店しかいってないんだけどさ)。今回の珍竹林もまたそんなお店で、とっても素晴らしい居酒屋でした。

【西荻探訪】ここはすごいぞ!中身が濃いぞ!の珍竹林

トップへ戻る

食べようか食べまいか、自宅の台所でうんうん悩んでいたときにふらっとやってきた同居人が「これから飲みにいこうと思うんだよね」と言い放った。さっきまでの悩みが一瞬で吹き飛び、晴れやかですんだ気持ちで、「それなら三鷹バルにいこう」そう返事をし、そそくさと準備をすませそそくさとお家をでた。

入りたいけど入りづらい三鷹台の三鷹バル

トップへ戻る

「ラーメン屋でビールを飲む」。あんまり意識して考えてなかったことだけど、ラーメン屋にはたいてい餃子があるし、チャーシューやメンマ、更にはおつまみセットみたいなものもある。それと瓶ビールをぐいっとやっつけ、締めに一杯のラーメンを食べてごちそうさまーってさっくり帰った日にはなんだ、なにこれ凄い平和で幸せになれる法則なんじゃないのか、と気づいた。気づいてしまったものは試すしかない、どこだこの黄金コースを体験できるお店はどこなんだ!とリサーチし、ヒットしたお店が「ビールが飲めるラーメン屋」として定評のある中華そば みたかだった。

【ラー飲み】通いたがる理由がそこにはある、中華そば みたかの五目ワンタンメン

トップへ戻る

写真整理をしてたところ2011年4月9日訪問のビリーがでてきた。

この前日だか前々日だかに3.11以来最大の震度6強の余震に襲われあーこりゃすごいなすごいぞと大地がうねる様を目の前に見ながらも、気づけばこうして2日後にはラーメン屋に並んでしまうところをみると、そうはいっても人間というのは心底強いもんだなあと思わずにはいられない。僕もまたその一人でせっかく点いた電気がその余震のせいで再度停電になり、冷えた教室で考えたことは温かいラーメンだった。行くならどこだ、あじよしもいいし、藤屋もいいな、しかしここは未訪のビリーだなとその時強く誓ってやってきたのだった。

【仙台二郎】味はそこまで悪くないんだ、ラーメン☆ビリーのビリーラーメン
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

カブさんのプロフィール画像